木部・鉄部の点検


塗装工事は外壁・屋根以外に下記の様な個所があります。(一例)
 
   木部 : 破風板、軒天、窓枠、雨戸、濡れ縁 等
   鉄部 : 霧除け・出窓天場、水切りトタン、雨戸、鉄骨ベランダ 等
   ボード部 : 破風板、軒天、帯板 等
   塩ビ : 雨樋 等
上記の個所はお客様のお宅それぞれで異なり、
築年数により状態も異なります。
でも専門のプロスタッフがいかに長くもたせるかを真剣に考え
お客様のお宅に適した塗料を選別し、ご提案させていただいてますので、
長期の保証期間を付けての施工ができるのです。
もちろん、外壁・屋根に関しても一緒です。

今回は、4年前に木部・鉄部だけの塗装をさせていただきました
お宅の紹介です。

 
全景




4年前に塗装したとはおもえないほどピカピカで塗りたてのようでした。
塗装工事は外壁・屋根が10年、木部・鉄部等が5年で
塗り替えるサイクルがあるのですが、
やっぱり適した塗料を選別し施工させていただいた結果だと思います。

緊急出動です。

 
11日の地震にはビックリしましたね。
僕は点検中で、ちょうど屋根から下りた後だったので無事でしたが
また、いつ危険に遭遇するかドキドキです。
当社には「屋根瓦が落ちてきた」・「壁にヒビがはいった」等の
お問い合わせが殺到しているため、
アフターメンテナンス部も現場監督・施工部とともに
走り回っているところです。
今回はその中で屋根の棟瓦がずれてしまったお客様のお宅を
現場監督と一緒にいってきました。



落ちないように応急処置だけしてきました。
今後の対策としてですが
「できるだけ費用のかからないご提案」
させていただくことになました。

いい眺めですね!

今回は先日点検させていただいた
横浜市磯子区のS様邸の1年目点検の紹介です。

 
全景
まだ1年目とあってピカピカです。


まったくもって問題なし!!!
それでは、屋根のほうに登ってみましょう。

屋根は家にとって非常に大事な部分ですのでしっかりと
塗装でメンテナンスが必要です。
あっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
カシャッ!!!

あまりにも眺めがよかったので1枚撮ってみました。
遠くに見えるのはランドマークタワーですね。
屋根の上ってお客様はなかなか登る機会がないですけど
僕たちはしょっちゅう登りますので、
こんな景色が見ることができるんです。
これもメンテナンスをしている時の楽しみの1つですね(笑)
「工事は完了してからが本当のお付き合いの始まり」

はじめまして!!アフターメンテナンス部の小礒と申します。

 はじめまして!アフターメンテナンス部 担当の小礒と申します。 遂にこの日が!!!

日ごろあまり表舞台に立てなかった「アフターメンテナンス部」の業務内容をお伝えできる日が遂に!
私たちが日ごろ行っている定期点検は正直あまり表舞台に立つことがないのですが、塗装工事においてもっとも大事な業務を行っています。
そして塗装工事後のユーザー様のご期待に精神誠意お答えさせて頂き、工事完了後の安心・満足をもう一度実感して頂く大変重要な責任感のある業務を責任を持って行わせて頂いております。
この度、サイトリニューアルに合わせて、日ごろあまりお伝えできなかった当社のアフターメンテナンス部による「定期点検時やお客様からの声」等をこのブログを通じ、皆様にお伝えさせて頂きたいと思います。
当社の社訓でもある「工事は完了してからが本当のお付き合いの始まり」をモットーに、塗装工事は綺麗に仕上げる事はさることながら、「永く持たせる」という事がもっとも大事な事です。
そして万が一のトラブルにも迅速に対応してもらえる!
これこそが本当の安心・満足な塗装工事ではないでしょうか?
私たちアフターメンテナンス部による「工事完了してからの毎年1回の定期点検」の様子をこれからたくさん紹介させて頂きたいと思います。
中には、施工後のトラブルや対応方法等もご紹介させて頂きたいと思います。
よろしくお願い致します。




K様 外壁・屋根塗装 定期点検




畑中様 外壁塗装 定期点検